So-net無料ブログ作成
検索選択
 

あけましたす。 [ココロアートワーク]

あけましたおめでとうございます。
まぁ、本日仕事始めだったのです。

というか、2日に、すでに(強制的に)仕事始めしてたのですが…。
ニューヨークに行くから名刺をお願いしますという、
大学病院の助教授からのお電話で。

ことしは、いっぱい仕事がある一年になればいいなぁと思っています。

最近NHK大河ドラマ枠が面白いですね。
「坂の上の雲」「龍馬伝」
どっちも、非常に面白いのです。
「坂の上の雲」は第二部は、12月だそうで、
その間に司馬遼太郎の小説を読んでいます。

実は、高校の時に文芸部に入っていて、先生から薦められていた本の一つだったのです。
後一冊は、胡蝶の夢。
これも、司馬遼太郎なのだけれど、
これ、本当に学生時代には絶対に読めない本だったなぁと思っている所。

何しろ、登場人物が多い。
余談が多い。
「余談をすこし述べたい」
「すこし余談をつづけたい」
「余談がすぎた」
とか、時系列で余談を書いていくその饒舌さ!
さすが〜。
とか思う。

今、4巻目。
やはり登場人物が多すぎて、みんな、カイゼル髭を生やしてそうな感じ。
その中でも、すごいカイゼル髭の人がいて、
カイゼル髭の世界第二位の人とか書いてあってビビる。
しかも、
「もしひげが回転するものなら、このひげで空でも飛べそうであった」とか書いてあっても、これには「余談が過ぎた」とか書いてない。
きっと物語の進行上必要な情報で、きっと、旅順要塞陥落に、きっとこのひげの人が、そのヒゲで飛んで爆弾でも落とすのだろうと推測する。
やるな、日本帝国軍。

あと、4冊、つつがなく読み進められますように。
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 3

クレマチス

助教授と准教授の訳語を間違えていないか心配です。
by クレマチス (2010-01-06 00:26) 

shino

JOHNさんさとるさんniceをありがとう。
by shino (2010-01-09 02:26) 

shino

助教授と、准教授…。
訳どころか、どう違うのかさえわからないのです…。

でも、大丈夫。
きっと大丈夫。
by shino (2010-01-09 02:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。