So-net無料ブログ作成
検索選択
 
仕組みデザイン ブログトップ

悩める印刷会社営業クン [仕組みデザイン]

えっと。
お電話がかかってきたのです。
印刷会社の営業さんから。
以下内容
「いったいあの人、なんなんですか?!ボクは、あれだけ一生懸命やってたのに、出入り禁止ですよ!」

あ、だ、だれだっけ…。

熱く語る彼を差し置いて、私は、誰だったか一生懸命頭の中で検索しておりました。
もう、ほんと、ぐぐるハカセとか、頭の中に欲しいくらいに検索検索。
間違えて森田健作とか出て来て、恨みがましい声って、森田健作のしゃべり方に似てるなと思ったくらい。

まぁ、「あ、ああ。そう、そうですね。」とか生返事を繰り返しているうちに、一度印刷を頼んだ事がある彼だと分かったのだけれど。
ドキドキしたよ。

何に怒ってるのか、今までの話を総合して組み立て直したら、以前お手伝いしにいった某会社のTさんについてのお話。

「な、なぜ私に電話を…?」
一抹のドキドキ感は今だ拭えない感じ。
まぁ、自分は結構エキサイトするほうなのだけれど、
エキサイトした人が、唐突に電話をかけてくるのには慣れていないのでびびった。

しかも、なんか、電波途切れがち。
と、思ったら、受話器を話して、「げほ!ぐぅえ〜!」とか咳してるし。
ちょっと怖い。

な、なんだろう、この不幸感満載の電話…。
段々追いつめられていくような気分。

会話の内容が頭に入ってこないので、いや〜しょうがないすね〜いや〜。
なんて、感じで、相づちをうつだけ。

そうこうしていると、「あ、そうそう。今度、私、勤務先を辞めることになりました!げふぉーげふぉー!」

あ、おだいぢに…。
いろいろと落ち着いたら、またお話きかせてね。
ちょい福山雅治に似た営業くんからの電話。



さて。

その営業さんがいた会社、印刷、結構安くって、それでも、ネット印刷には及ばないくらいの感じの中途半端の感じ。でも、値引きバリバリやって、原価ぎりぎりまで下げてる感じ。
いわゆるデフレスパイラル
最近の流行に乗った感じ。

デフレスパイラル印刷。
やめときなと思うよ。

安くしていい事ないもん。

うちもね。
引っ越し料金、見積もりとったけど。
いちばん、いい感じのペリカン便の引っ越しにしようと思って
引っ越しのサカイさん断ったら、
値引きしますから、どうぞお願いいたします!と、15分ほど粘られて、決めたのだけれど…。
ほら、こっちは、安くしてもらったって感じより、無理矢理変えさせられたって気分の方が強いから、もう、ちょっと話が違うと「なんばしよっとか〜!」って気分になるんだ。

普通さ、販売と購入する人って、立場は対等なのだと思っていても、そんな感じ。

安くするとさ、お客さんも希望が多くなってさ、販売する人もこんな安い金額でやってられるか〜という気持も出てくる。

お互いが気持よく売り買いできないんだったら、安くしちゃだめなんじゃないかなと。

以前、私も、印刷物頼まれたとき、半額にして、印刷が間に合わないからと、うちのプリンターで100枚印刷して届けてあげたにも関わらず、「色がおかしい」とクレームをつけられ、印刷しなおした時があって、ほんとに頭に来た覚えがあるけれど、それって、過剰なサービスを自分がやってなかったら、あれだけ怒んなかったと思う。

やっぱり、自分ががんばれるだけの見返りが必要で、それが対価だと思う。

でもさ、見返りがいらないからという場合もあっていいと思う。
そういう気持になれる人は、きっと幸せだと思う。

この人なら、原価割れしてもいいや。とか、これは投資だと考えられる相手がいるのは、素晴らしい事で、お互いに良いパートナーになれる可能性を秘めているから。

でも、相手が、ただ単なる安いから、お前に頼んでやるんだ!という態度で来るクライアントだったらできるだけ、避けたいと考えています。

先に電話をかけてきた印刷会社の営業さんは、そこらへんの見極めが甘かったんだと思う。
あと、相手に自分を認めてもらうためのプレゼンができていなかったのでは?と考えている。

そんな感じ
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ちょっと宣伝なぞ…。 [仕組みデザイン]

ちょっと宣伝等…。
ホームページなんですけど、無料の素材集とかね、ページを作ったのな。
ちょっと、SEO的なあれで、アドレスなんかのせてみたりして…。
リンクすると、ちょっと、ぐぐるさんや、やほーさんなんかが、早く来てくれそうな気がするんで…。
ちょっとだけ、大きめの画像す。
小学校の子どもたち用
ママチャリとか、マウンテンバイクとか自転車用
事務員さんや営業さんなどのお仕事用


nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

博多L♡VEホルモン [仕組みデザイン]

IMGP5530.JPG

おまたせ!

これが待望の博多L♡VEホルモン

もう、びっくり。

さて、LOVEのOの部分にハートを使ってあるし、
ピンクだし、四葉のクローバーのようなヤシの木のような
若干のトロピカルっぷりもあり。これね↓
IMGP5531.JPG

実は、このラブという文字。
屋号に使うにはあまりにも強すぎるような気がします。
ラブという文字は日本人にとっては、感じるものであり、それを声高に叫ぶのはドリカムくらいしかいないのではないか。その勇気は持っていないのではないかと思っていました。

ラブ。

それは、女子中学生がはずかしそうに木陰から覗く構図。
いつも通学路で一緒になるあの素敵な男子の後を、気付かれるか気付かれないかの距離を保ちつつ、一緒に通学している気分を味わうそれにも似て…。

ホルモン。

それは、
無限のスタミナ。
血沸き肉踊る荒ぶる魂の祭典!
情熱と、情念がうずまく禁断の宴!


な、なんということ。
この相反するようでいて、若い血潮うずまく青春の一コマを、見事に表現する博多LOVEホルモン!
このネーミング、柳川が生んだ詩人北原白秋でさえ、大川が生んだ古賀政男でさえ、思いつく事はないだろう…。

まぁ、思いつくとしたら、ドリカムが福岡の歌とかつくって
福岡Loverホルモンとか作らないかな…と。

思いながら、ぼーっと、カメラ片手にお店を眺めていたらボーダーの長袖とジーンズを着たおねーさんがこちらを胡散臭そうに眺めて、そのお店に入っていきました。

そんな目で見るな!
どっちもどっちやんか!

と、ちょっと心の中でつぶやいてみました…。
タグ:樋井川沿岸
nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

スキンをかえる為の魔法の呪文(のようなHTMLタグ) [仕組みデザイン]

////////////////////ここから追記分//////////////////////////////

どうも、どうも。
書き直してます。
ということで、
画像をアップします。

sakura_1.jpg
これ↑をアップするとよいでしょう。

これでできるかな?
どう?
////////////////////ここまで追記分↑//////////////////////////////


16 日ふたつめの記事です…。

せっかくスキンを変えるCSSを作ってみたので公開してみます。
なんか問題があったときには、元のスキンにもどしてくだされば…。

とはいえ、そんなに複雑な事はやってないので大丈夫だと思うのですが。
自己責任で、気が向いたらどうぞチャレンジしてみてください。


skin1.png

こんな感じのソネブロスキンです↑



▼スタイルシートに興味のある方はこちらをクリック▼


nice!(5)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

チラシが届きました。 [仕組みデザイン]

デザインして、印刷入校したチラシが本日届いたんですね。
500枚。A4のうちのチラシ。
近隣に自分で配布する予定。
なんと、定価の半額で印刷するという大盤振る舞い。





アイオーデザイン割引チラシ表.jpg

アイオーデザイン割引チラシ裏.jpg

明日から自分で配布予定。

はたしてお客さんはくるのか…。
ちょっとドキドキ感が…。


まぁそれはさておき、最近、樋井川(ひいがわ)にいる鳥に注目しているのですが。
いつも二羽でひなたぼっこをしている鳥。
いつもセットっていうかカップルである。
なかよしなのだ。↓
とり.jpg
一羽がふらふらと川で泳ぎだすと、もう一羽もついていきます。
つかず離れず、毎日ひなたぼっこしています。
ほほえましいのです。
鳥って、どれも同じだから見分けがつかないように感じるのですが、二羽セットでいつも見ていると、不思議と気になってくる。
カップルというのも私が勝手に思っているだけなのかもしれないのだけれど、やはり、鳥の世界にも相性とかあったりして、この鳥が好き!なんてあるのかなと、見るたびにふと考える毎日です。


さて、次は六本松のモスバーガー前で見かけた風景。
凝視している小学生と、工事のおいさん。

こどもとおいさん.jpg

小学生の好奇心万歳!

と、最近の風景でした。


タグ:福岡の風景
nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ホームページをリニューアルしてみました…。 [仕組みデザイン]

ということで、ホームページリニューアル完成です。
いろいろありますが、とりあえずひとくぎりです。

IOdesignサイト

ここです。レッツクリック!

一番右のメニュー『どうぐばこ』には、無料で使えるカットも掲載中。おためしあれ。


あ、そうそう。
実家に帰りました。

ここからは、市原悦子とかの声で読むといいですね。


実家に帰ると、一つの儀式があります。
ガラガラと引き戸をあけ、猫なで声で、こんばんは〜と言いつつ…。

最初に出てくるのは好奇心旺盛の姪っ子です。
はーい!と走って来た瞬間に「がーーーーっ!」と叫びながら追いかけるのです。

きゃー!と大盛り上がりの儀式なのですが、今回はちょっと勝手がちがっていました。

姪っ子にはお姉ちゃんと妹がいます。
お姉ちゃんの方は、きゃー!!と歓声をあげて逃げるのですが…。

妹の方が、こわい〜!と学習机の下でマジでガクガクブルブル震えていました。

なんと…。

わたくしのことを忘れてしまったのか…。
と、おもいきや…。

前回、さんざん脅して帰ってしまった為、そのトラウマがいまだ息づいている伝統芸能の域に達したような前回の帰宅だったみたいです。

なまはげか…?

つーことで、しばらくガクガク、ブルブルの妹の機嫌をなんとか取った後、夕食。
姉が語る。
「私も、前に怒られてから、道路飛び出したりせんもんねー!」


…。

飛び出しを怒ったのは、かれこれ5年程前ではなかったか?
伝統芸能は、お姉ちゃんの心の中にも、
しっかり大牟田市の片田舎にトラウマとして感動的に息づいていました。

めでたし、めでたし…かな?



nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
仕組みデザイン ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。